欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

チェルシーVSエヴァートン(2018年11月11日23時15分)

首位シティを追うチェルシーエヴァートン

海外の掲示板やフォーラムのリアクションをまとめました。

 

 

youtu.be

 

・控えめに言ったとしても、ピックフォードが凄すぎる

 

 

・ピックフォードの4つの素晴らしいセーブ

 

 

・ピックフォードがポイント1を勝ち取った。失礼。エヴァートンが。

 

 

・それでもチェルシーはまだ無敗。まだまだ優勝は狙えるよ。

>今のシティはこういう試合を落とす気がしない。チェルシーも落としたらダメだったよ

 

 

・そもそもプレミアリーグに簡単な試合なんてないさ。試合前はいつだってナーバスになるよ。相手が最下位のフラムだって同じ事。

 

 

・10年以内にビッグ4はシティ・チェルシー・スパーズ・エヴァートンになると思うよ。

 

 

チェルシーは前半からスローテンポだったように思う。引き分けはフェア。

 

 

・まぁ色々言われると思うけど、とにかくまだ無敗なんだ。悲観する事はないね。

 

 

・ミナのイエローは納得出来ないよ。レッドが妥当だね

 

 

・ウィリアン良いシュート

 

 

・難しいとこだけど、あそこは確実にモラタへのパスがよかったと思う。角度もよくなかったように見えた。

モラタを使うのがベターに思えたよ。

 

 

・ウィリアンに懐疑的な声が多いようだけど、頑張ってると思うよ。僕は彼の人間性が大好きだしね。

 

 

・リュディガーは面白いやつだな。あっはっはっは。まさかレッドが出るとでも?

誰か撮られてる事を教えてやれよ!

 

 

・これは本当に恥ずかしい。リュディガーは自分の家族にこの姿を見せられるのか?俺だったら無理だね。恥だよ。

 

 

・な?言ってるだろ?こんな試合があるからVARは必要なんだよ。

 

 

・このチェルシーエヴァートンの試合はプレミアリーグにVARが必要である理由を説明する完璧な例です。

 

 

以上です。管理人としてはVARを試合を通じてというのは懐疑的です。

人間がジャッジするからこその面白さもありますし、導入するにしてもバレーボールの様に1試合を通じて2回まで等そういったルールがあっても良いように思えます。W杯では非常にテンポが悪かったですからね。。。