欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

おすすめ選手紹介第三弾:レロイ・サネ

おすすめ選手シリーズ第三弾はこの選手!

 

youtu.be

 

レロイ・サネ!!

 

現在マンチェスターシティに所属する22歳の若手ウィンガー。

 

最大の特徴はスピードに乗ったドリブル。直線的な速さもさることながらボールを持った状態でのドリブルスピードの速さは全盛期のメッシを思わせるほどのスピードです。

現在は主に左サイドラインに張り、そのスピードを活かしディフェンスを置き去りに。

ルックアップした状態であのスピードで来られたら中々追いつけない。

そしてペップ・グアルディオラのもとで成長しているのがパス精度。

前所属のシャルケではそこまでではなかったのですが、左サイドを突破してからの中への折り返しのパス精度が尋常じゃなくうまくなってる。

突破してからの仕上げの部分がな〜とシャルケ時代は思った事が多かったので、

若さゆえの伸び代もあるのかもしれませんが、更に上の次元にいく選手だと思います。

 

もちろんパスだけではなくシュート自体も非常にうまい。昨シーズンは10ゴールを上げ二桁台に乗せ、チームの優勝に貢献しています。

・抜群のスピードで抜き去り

・中への折り返しのパスも上手く

・シュート精度も高い

脅威以外の何者でもない強い選手。ある意味22歳ながら完成されている選手ともいえます。

あとは歳を重ねるに連れ、プレースタイルも変化していくでしょうからどういった完成形になるか。

非常に楽しみです。

 

サネといえば、前回ワールドカップでの代表落選が話題になりました。

いや、ドイツの層の厚さ・・・_:(´ཀ`」 ∠):

サネを落とせるってさすがドイツです。(ここ最近ドイツは調子悪いみたいですが。)

 

最近ではマンチェスターユナイテッドへの移籍の噂がありましたが、現在契約更改も問題なく進んでいるという報道もありましたので、心配はないでしょう。

ユナイテッドとしてはサンチェスがうまくハマっていないですし、サネとポジション的に同じマルシャルにも移籍の噂が出ていますので、非常に魅力的な選手である事は分かります。

 

左サイドをけちょんけちょんにするサネ。

今年もシティ優勝の原動力になれるか。

気に入っていただけたらぜひ注目してみてください

 

f:id:rexbnpkrhm:20181122063501j:plain