欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

ノースロンドンダービー。スパーズはロンドンダービー、CLの連戦。アーセナルが背中を掴めるか

他チームは全員ライバルですが、とりわけ同じ地区にホームを置く2チームはダービーと言われ、非常に熱い熱気を帯びたゲームになります。

 

今週末はそんな試合が2試合あります。

マージーサイドダービー

ノースロンドンダービー

 

今回はノースロンドンダービーの過去3シーズンを振り返ります。

 

 

2014/9/28 トッテナム1-1アーセナル 

得点者:(TOT)シャドリ  (ARS)チェンバレン

 

2015/2/7 トッテナム2-1アーセナル

得点者:(TOT)ケイン×2 (ARS)エジル

 

2015/11/9 トッテナム1-1アーセナル 

得点者:(TOT)ケイン (ARS)キーラン・ギブス

 

2016/3/5 トッテナム2-2アーセナル 

得点者:(TOT)アルデルヴァイレルト ケイン (ARS)ラムジー サンチェス

 

2016/11/6 トッテナム1-1アーセナル 

得点者:(TOT)ケイン ケビン・ビマー(OG) 

 

2017/4/30 トッテナム2-0アーセナル 

得点者:(TOT)アリ ケイン

 

2017/11/18 トッテナム0-2アーセナル 

得点者:(ARS)ムスタフィ サンチェス

 

上記の様にここ7試合ではスパーズが2勝4分1敗と拮抗した勝負となっております。

得点者を見るとやはりスパーズのエース、ハリーケインの得点が非常に多く、

対するアーセナルは色々な選手が得点を重ねており、パターンの多さが特徴的です。

 

3位対5位、ポイント差はたったの3。

勝利し、3ポイントを勝ち取り並びたいアーセナル

水曜日にCLが有り、負けられない試合が続くスパーズが敵地に乗り込み、どう戦うか。

非常に熱い試合になることは間違い無いと思います。

 

良い試合を期待しましょう!!

f:id:rexbnpkrhm:20181127233201j:plain