欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

KOPA TROPHY-コパトロフィー-ノミネート10選手紹介!!前編候補1〜3

だいぶ遅くなりましたが、今年から始まった取り組みであるKOPA TROPHYに関する記事をまとめました。

 

そもそもKOPA TROPHYって?

 

KOPA TROPHYとは簡単にいうと

若い世代の中のバロンドールを決めよう!

っていうものです。世代的にはU-21。

 

f:id:rexbnpkrhm:20181128064825j:plain

バロンドールとは年間最優秀選手の事です。言わずとしれたメッシとC.ロナウドが現在は5回ずつ受賞で最多

 

バロンドールはフランス語で「黄金の球」という意味があるらしい。

 

今回はそれにノミネートされた10選手を紹介していきます。

 

まず一人目

セム・アウアル(U-21フランス代表)

 

youtu.be

 

名門リヨンに所属する20歳。

ポジションはMF。クラブでは左を主戦場としています。

プレースタイルとしては、はっきり言ってなんでも出来ます。

中盤でのつなぎ役、1.5列目からの飛び出し、ゲームメイカー、司令塔、逆足制度、顔面(イケメン)今季7得点6アシストを決めており、

弱冠20歳ながらクラブではレギュラーに定着しています。

 

シュートもアシストも打てる万能MFです。

 

 

では二人目

クリスティアン・プリシッチアメリカ代表)

youtu.be

 

日本でもこちらの選手をご存知の方は多いんじゃないでしょうか?

そう、日本代表の前10番香川の所属するドルトムントの新鋭ドリブラーが彼です。

弱冠18歳にてトップチームでデビューを飾り大活躍。以前から話題になっている選手です。

 

ポジションはMF。クラブでは右サイドを主戦場としています。ウィングとも言えると思います。

プレースタイルはドリブル突破からのシュートorアシスト。貼り付けた動画を見ていただくのが一番早いと思います。

私の印象としては、テクニックを駆使して突破していくというよりも、細かいステップワークと緩急・爆発的なスピードで相手を置き去りにするタイプと見ています。

すでにアメリカ代表では10番を背負っており、ロシアワールドカップ予選にも出場。

18歳時点で活躍している事もあり、今回のKOPA TROPHY有力候補の一人です。

 

 

では三人目

アマドゥ・ハイダラ(マリ代表)

 

youtu.be

 

日本代表南野の所属するザルツブルクのチームメイト。

ポジションはMF。主戦場は中央です。

プレースタイルは現リヴァプールのナビケイタを彷彿とさせるボールの刈り取り屋。

身長こそ高くないものの、ポジショニングと読みの鋭いインターセプト。正確なパスと無尽蔵のスタミナでボールを前線に供給します。

どちらかというと攻撃よりも守備の方が得意な印象のある選手です。

おそらくグループチームであるドイツのライプツィヒにどこかのタイミングで移籍するんじゃないかと私は見ております。

2015年のU-21ワールドカップでも母国のマリ代表を優勝に導いており、マリにおいても期待の高いプレーヤーです。

 

 

 

以上です。

次回も3選手ずつ紹介していきます。

お楽しみに^^