欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

途中出場の南野。兄弟チームであるザルツブルクがライプツィヒに打ち勝つ(海外の反応)

本日行われましたヨーロッパリーグのグループステージ

途中出場の南野。

多くはないものの南野に対しての声が寄せられていましたので、まとめました。

 

・タクミ!私の大好きな選手。

 

・日本人の例に漏れず、しっかり働き規律を守る。それに質の高い動きをする。追加点を奪って欲しい。

 

・良いカウンター

 

・南野のカウンターヘッド、惜しい

 

・反応するだけでもすごいけど、少しヘディング精度が足りない。

 

無人のゴールの少し左へ

無人のゴールというほど空いているわけでもなかったけど

 

・南野からの質の良い横パス。そのあとの流れまで、あの3人はビジョンが共有できているようだ。

 

・南野の横パスがスイッチだった

 

・あれはトラップがいらなかったね。

>おそらく本人が一番わかっている。

 

・直接前にあてればうまい飛び出しからの追加点があったかもしれない。

 

・南野のラン、相手をしっかり引きつけ、シュートまでもっていかせた。

 

・途中出場だったけど、しっかりインパクトを残せたと思うし、チャンスメイクも十分、そして勝利。素晴らしい1日。

 

 

 

以上です。反応にもある通り質の高い動きができていたようにも思います。レッドブルグループの熱い戦いですが、ザルツブルクに軍配が上がっています。