欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

マンチェスターユナイテッド対アーセナル 試合中の海外の反応

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8686842119474882",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

 

マンチェスターユナイテッドアーセナルの一戦。

試合中の反応をまとめました。

 

f:id:rexbnpkrhm:20181206064659j:plain

 

 【前半】

・カモン アーセナル

 

・前節みたいな試合をすれば今のユナイテッドは怖くない!

 

・大丈夫、こういう時にコケてくれてこそのアーセナル

 

・僕はうちのスペシャルワンを信じてる。

 

・今日は得点するのにどれくらいの労力がいるだろうか・・・

 

・↑うちは今創造力に欠けるし、アーセナルは今上り調子。でもうちにも意地がある。絶対に勝てるよ

 

マンチェスターユナイテッドは必ずアーセナルを破ってください。 マンチェスターシティをゴミ箱へ。私は 心からチェルシーのファンだけど

 

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!ムスタフィのゴールで0−1!

・一瞬入ってないように見えた

 

ゴールラインテクノロジーアーセナルが救われる

 

・やった!幸先の良い先制点!!!!!

 

・妥当な結果。

 

・いつも通り、いつも通りうちは悪く相手が良い。それだけ。

 

・まだ始まったばかり、うちはアーセナルを倒す実力がある。落ち着いて見てみよう。

 

・ムスタフィはこれがある!昨シーズンはノースロンドンダービーでも重要なゴールをヘディングで決めた!

 

・ユナイテッドの良い位置でのフリーキック

 

ゴーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!マルシャルのゴールで1−1!

・あーーーーーーーーーーーー惜しいと叫んだところでマルシャル!!

 

・ナイス!よく詰めてた。

 

・おい、ディフェンスは何をしてんだよ。一体。

 

・だから言ったろ!落ちついてみようってな!!!!!

 

・↑落ちついて興奮しすぎだよ。

 

・クロップみたいに罰金にされるぞ

 

・いつもは引きずるうちがすぐに同点にもっていった。

 

・惜しいFKからの狡猾な詰めでゴールを奪い去った。

 

・マルコスロホにイエロー。あれは完全にアフターだった。汚い野郎だ。

 

・ちょっと荒れ出したかな。アーセナルの選手が痛めてる

 

・何人もの選手が痛めてうずくまっている。

 

・ユナイテッドのほうにばかりカードが出ているように見える

 

【後半】

・引き分けの時間が長い。

 

・中盤の創造性が足りてない。誰かエリクセンを借りてこいよ。

 

・フィジカルモンスターじゃなくてよ

 

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーール!ラカゼットのゴールで1−2!

・倒れこみながら流し込んだ

 

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーール!リンガードのゴールで2−2

・ちょっと待てよ

 

・何がどうなっちまってんだ。ゴールの直後でまたゴール

 

・おれの感情がどっかいっちまった。

 

・キーパーにとっちゃノーチャンス。

 

アーセナルの脆い守備。

 

・面白い!!!これぞトップチームの戦い!

 

・↑ちょっと待てよユナイテッドは何位だ?

 

・↑歴史の話。

 

・↑直情的なやつだな。

 

・ユナイテッドは間違いなくビッグだしトップチームだよ

 

アーセナルの怒涛の攻めも実らず。

 

・外すか・・・デヘアでなければという感情しか出ないよ。本当に良いキーパー

 

オーバメヤンのシュートもまたもデヘアがブロック。まさに壁だな。

 

・どんなキーパーだよ。敵ながらに尊敬だ。

 

 

以上です。結果としては2−2の引き分けになりました。

非常に面白い試合でしたが、アーセナルとしては決めるところを決めきれていれば勝てた試合で若干後悔の残る試合になってしまったかもしれません。

チェルシーが敗北しましたので、今節の結果を受けて順位の入れ替えがありそうです。

 

f:id:rexbnpkrhm:20181206065816j:plain