欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

ガーディアン紙「マンチェスター・ユナイテッド崩壊。サポーターは怒りが足りないのではないか」

マンチェスター・ユナイテッドのサポーターに対してガーディアン紙が記事を出しております。
それに対するリアクションをまとめました。

・怒りが足りないだって。ガーディアンは最近どうなってるんだ?

 

・最善の方法は、モウリーニョを更迭し、サッカー選手と、選手を傷つけない新しい監督を獲得することです。
そのことが起こる可能性はわずかです。だからユナイテッドサポでない私は現在ユナイテッドとの試合を楽しみに出来ます。

 

オールド・トラフォードでモウモウを守るための先制的なキャンペーンを始めるべきだと思う....

 

・世界で最も価値のあるクラブで、過去10年間で毎年トップ3にランクされています。

 

マンチェスター・ユナイテッドの現在の不快感が現代のフットボールの資本主義的性質と関係があるという考えはナンセンスではない。
マンチェスター・ユナイテッドの問題は、試合中の悪影響ではなく、経営不振と実績の低い選手だ。

 

・まあ、私はユナイテッドのファンのために大声では話せないけど、徹底的に楽しんでるよ

 

・↑私はそうではありません。今は退屈です。ユナイテッドの様な大きなクラブはいつだって象徴であって欲しい。今の体たらくではいけないと思います。

 

・ManUのファンは、ペップがマネージャーである限り、Cityを打ち負かすことは決してないことを認識しています。

 

・↑誰がですか?

 

・ゲームはほとんど今重要ではない、チームはきっと改善しないことを知っている、選手は散発的で集中出来ていない。マネージャーは未来がなく、トップ4すらも現実的ではない。

 

・あまりに問題が山積みすぎるが、少なくとも監督にだけ責任がある訳ではないことは確か。

 

・まあ、私は実際には、巨大なクラブの落下を見て楽しんでいる。
あなたは、支出が巨額であるため、お金の問題だと言うことはできません。

 

・なぜ怒りが足りないと思うのか?怒りはたくさんあるが試合自体はお互いが全力を出した結果だし、良い時もあれば悪い時もあるのは当然。あまりにズレてるよ。

 

・人々はあまりに早くジャッジをし過ぎているよ。本当に監督の責任だと思うのか?今のチーム状況を改善しようと思ったら、10年は必要だと思う。

 

・↑せめてあと数年・・・

 

・3人の監督で5年の間にユナイテッドの精神を備えていない選手をたくさん集めた。はっきりとした計画や戦略が未だにないことが残念だ。ビジネスとしても。結局異なる三人の監督が希望した選手の集まりであり、もっとアカデミーからの選手を起用すべきだと思う。伝統を重んじる選手を。どこかから凄い選手を取ってくる前に、そういった選手を中心に据えたチームづくりが大事。

 

・他のすべてのチームは一貫したプレースタイルを持ち、それに応じてリクルートします。ユナイテッドは新しい光沢のあるおもちゃを買い続け、そのおもちゃが良くないとすぐに諦める。せっかくの光沢があるのに磨こうとせず放棄する。

 

・↑完全に同意します。おもちゃのゴミ箱のようになっているのがすごく悲しい。

 

・一致団結する時だ。もう待ってはくれない。とにかく引き分けではなく勝利にこだわり、以前の赤い悪魔を取り戻そう。

 

・↑幸い調子や団結がないだけで、選手はトップばかり

 

・↑リーダーが必要。今の適任は誰だ?

 

・誰も適任じゃない。。。

以上です。重い雰囲気ですが、マンチェスター・ユナイテッドが強くないとプレミアリーグが盛り上がらないという意見もあり、調子が悪くともマンチェスター・ユナイテッドを応援する声もありますので、踏ん張って欲しい所です。