欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

トレント=アレクサンダー・アーノルド ジェラードの意思が引き継がれるリヴァプールの注目選手を分析!

トレント=アレクサンダー・アーノルドはイングランド代表にも選ばれた弱冠20歳の期待の若手です。

ポジション:右SB(本来は中央のMFが本職)

武器:ロングパスと正確なクロスに定評があります。

リスペクトをしている選手はクラブのレジェンドであるジェラードという事も影響しているのか。非常に良いキック制度を持っています。

アーノルドのキック精度を示すFKがこちら

youtu.be

 

素晴らしい右足。

完璧なコースとボールスピードで綺麗に沈めています。

 

本来セントラルMFだったところをクロップ監督にその才を見い出され、右SBにコンバートされました。

それが大当たり。

もともと中盤の選手という事もあり、攻撃と守備の切り替え、攻撃に上がるタイミングなどまだ甘い判断をしてしまう時もあり、
守備自体が得意では軽い場面穴もたまに有りますが、それ以上に攻撃面での貢献が評価され先発出場の機会を増やしています。

現代のサッカーではSBが非常に重要な要素を占めますので、現在苦手としている守備面にしても攻撃面にしてもこれからの伸びシロに期待大の選手です。

 

そのユーティリティ性の高さから一部ではミルナーやジェラードといったリヴァプールの顔とも言える選手たちの正当な後継者というような見方をしている人もいるようです。

ちなみにジェラード自身も自伝にてアーノルドの才能を高く評価していることも記載しています。

リヴァプールのレジェンドと顔を並べられる様な選手に成長するのか。

注目です。