欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

3分で分かる。ヴィッセル神戸へ移籍が決定したダビド・ビジャってどんな選手?プレースタイルやここまでの歩み

名前:ダイド・ビジャ(ビリャ)

 

ポジション:FW

 

年齢:37歳

 

国籍:スペイン

 

武器:ボールが転がってくるとこにいるストライカーとしての嗅覚。ポジショニング シュート精度

 

David Villaは1981年12月3日、スペインで生まれました。
幼い頃からサッカーに熱心に取り組み、4歳の時に彼は右足の大腿骨を骨折しますが、治しながらも左足を鍛え、右足も左足も自在に使えるようになったそうです。

 

ビジャのサッカー人生は順風満帆だったという訳ではなく、14歳の時にはベンチスタートが続き、サッカーから逃げ出して友人と遊びたかったとも語っています。
そんな時にビジャの両親からの励ましで立ち直りサッカーから逃げずに立ち向かい、夢を実現することが出来たそうです。

 

その後順調にキャリアアップを重ね、スペイン代表として活躍。バルセロナへの移籍も果たします。
バルセロナでは実に116試合に出場し、48ゴールを決めております。
その後キャリアをアトレティコマドリードに移し、ラ・リーガを制しチャンピオンズリーグでも決勝まで進みチームの躍進に貢献。
チームの戦術やメンバーに左右されない強さで実力を発揮します。

その後はメジャーリーグサッカーに活躍の場を移し、そこでも124試合で80得点と一切錆びつかない得点力を発揮しています。どんなチームでもどんな環境でも期待に応える。それがビジャの凄い所です。

今回ヴィッセル神戸への移籍が決まりました。決め手となったのは、イニエスタフェルナンド・トーレスら、同胞でスペイン代表としても共に戦った仲間の存在が大きかったことは想像に難くありません。
どこのチームでも結果を残してきたビジャですので、きっとヴィッセル神戸でも結果を残してくれるに違いありません。
ポドルスキとビジャのツートップで後ろにイニエスタ。そんな光景が日本で見れるなんて夢のようです。

f:id:rexbnpkrhm:20181210220914j:plain

 よければこちらの記事もどうぞ

 

www.football-europe-blog.com