欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

次はマンチェスター・シティのスターリングが人種差別の被害者に!?人種差別的発言・行動で更なる逮捕者が・・・

12月10日に行われたチェルシーマンチェスター・シティ戦でその事件は起こりました。
スターリングがスローインのボールを拾った時にチェルシーのサポーターが彼に向かって「f ****** black c ***!!」と叫んでいる映像が映し出されていたそうです。

これが人種差別をしたとされ侮辱罪で逮捕されたとのこと。
この男性が語るには、
「彼に向かって大声で侮辱した事は恥じているが、私は人種差別発言をしたのではないし、blackとも叫んでいない。私は50年もスタジアムに通っているし、この最前列に座っているところを何度もカメラにも映っている。」
「もし私が日常的に人種差別をするような人間であれば、既に逮捕されていただろう」
「私の周りの人間も何も聞いていないと言っているが、私がした発言は人種差別のものでなかったとしても適切ではなかった。謝罪をし、受け入れて欲しい。」
「私はシートと仕事を失ったんだ」
と語っているそうです。
仕事を失ったというのがクビという意味なのか分かりませんが、直訳するとそういった意味なので、これが影響して仕事の席もなくなったんでしょう。
自業自得とは言え、代償が大きいですね。

 

一緒にどうぞ

 

www.football-europe-blog.com

 

 

以下 まとめです。

 

・若者への悪い例だ。

 

オーバメヤンの次はスターリングか。今回はバナナがなくてよかった

 

・彼の日頃の行いが良くて、何の問題もない従業員なら仕事を辞めなければいけない事にはならなかったはずだ。つまりそういう事だ。

 

・なんで仕事を失ったの?理解出来ない。

 

・↑たぶん冗談でしょ。

 

・なぜそれほどまでに怒りを抱いているのか。高価な試合になってしまったね。

 

・顔もバレてしまい、仕事も失い、充分な罰は受けたように思う

 

・全く受け入れがたい行動で、彼は彼にふさわしい仕返しを受ける事になります。彼は彼自身がしたこと、言ったことのために人生の居場所を失いました。

 

・情けないやつ

 

・60歳のおじいちゃんのする事じゃないよ。

 

・↑うちのおじいちゃんは庭でガーデニングをしたりペットで遊んで楽しんでる。こんなに怒ったことないよ。可愛そうな老後。

 

・60歳になって、スタジアムでそのような行動に出てしまう。ただのバカなのか。サッカーの魅力か。

 

・あなたが仕事を失ったからと言って、私達があなたに同情すると思いますか?あなたはサッカーを汚した張本人です。行動を改めて下さい。

 

・成熟した男性の行動とは思えない。間違っている。

 

・非常に厳しい教訓だったな

以上です。
もっとコメントが寄せられていましたが、ほとんどが厳しい意見ばかりでした。
当然ですが、年間シートも仕事も失った人に対してという所で、日本で言う死体蹴りの状態でした。
オーバメヤンのバナナの件に続き、短い間で二件目ですので、サポーターの品格も問われます。こういった事件は2度と起きて欲しくないものです。

 

f:id:rexbnpkrhm:20181211225325j:plain