欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

3分で分かるロサーノ(Lozano) プレースタイルとは?メキシコの最速快速ウィンガー

 ロサーノって誰?

  • 名前:ロサーノ
  • ポジション:WG(左右)
  • 国籍:メキシコ
  • 年齢:23歳
  • 身長/体重:177cm/70kg
  • 背番号:11

f:id:rexbnpkrhm:20181214223306j:plain

 

プレースタイルは?

基本は左でドリブルからのカットインシュートが得意な選手。もちろんそれだけではなく、ストライカーの後ろに入ったり、右のウイングに入ってプレイする事も出来ます。

バイエルンに所属するアリエン・ロッペンの様なイメージです。ロッペンといえば右ウイングのカットインから左足でのシュートが代名詞で、止めたくても止められないと言われています。ロザーノの主戦場は左サイドですが、ロッペンの左サイドバージョンといったようなイメージです。

 

 

強みは?

ロサーノの強みはなんと言っても圧倒的スピードとドリブルです。通常ボールを持っている選手はスピードが落ちがちですが、ロサーノはボールを置く位置が上手いので、トップスピードのまま前進する事が出来ます。

もちろんチャンスメイクも出来ますが、どちらかというとスピードに乗った時はどんなディフェンダーも怖がる選手です。

ここに創造性が加わっていけば、それこそ第二のアザールとなる事も可能でしょう。
何よりも一番の強みは自身が何が秀でていて、何が一番得意かを理解し、それを全面に押し出せている事です。

 

弱みは?

若さも関係しているのか、精神的に成熟していない部分があります。南米の選手にありがちですが、自身がボールを持つとかなり利己的になり、しばしば不満を表情に出す事もあります。
イラついている選手は怖くないので、相手ディフェンダーを楽にさせてしまう場合もありますので、ここは間違いなく改善すべき点でしょう。
ただPSVに移籍後はそこのインテリジェンスも磨きが掛かり、改善されております。

 

まとめ

非常にスピードのあるドリブルで相手を切り裂くアタッカー。カットインからのシュートもワントップのフォワードの後ろから飛び出してチャンスに絡む事も得意としている、メキシコ原産のアタッカーですが、PSVで一年目からスタメンに定着し、着実にステップアップしています。現在23歳とビッグクラブからも間違いなく声がかかっていくでしょう。
個人的には日本代表の堂安PSVアヤックスから興味があると噂されておりますので、堂安とロサーノの両ウイングで相手ディフェンダーをけちょんけちょんにしているところが見たいです。個人的な願望のまとめになってしまいました。

以上ロサーノのプレースタイルについてでした。

 

f:id:rexbnpkrhm:20181214221443p:plain