欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

3分で分かるハリーケイン(Harry Kane) プレースタイルは?25歳にして代表主将を背負うイングランド屈指のストライカー

 

ハリーケインって?

  • 名前:ハリーケイン
  • ポジション:FW
  • 国籍:イングランド
  • 年齢:25歳
  • 身長/体重:188cm/86kg
  • 背番号:10
  • 利き足:右

f:id:rexbnpkrhm:20181216235024j:plain

プレースタイルは?

簡単に言い表すと「伝統的なセンターフォワード」です。右足でも左足でもその長身を活かしたヘディングでも色々なパターンで得点する事が出来、ポストプレーも秀逸。
ミドルサードまで下りてきて、組み立てに関与する事もあります。攻撃をやってきた選手やセンターフォワードと呼ばれる選手はパスが雑だったりする事がありますが、パスの精度も高く、しっかり足元、もしくはスペースに蹴り込む事が出来ます。

 

強みは?

一番の強みはシュートの威力、次いでシュート精度が挙げられます。逆足でも威力の強いシュートを打つ事が出来るので、ゴールに向いた状態で彼の足元にボールが収まった時には相手ディフェンダーはまずシュートを警戒します。
もうひとつの強みとして彼のポジショニングの良さが挙げられます。
その良いポジショニングから前向きで良い位置でボールを受けられます。シュートを防ぎにいっき、運良く足に当てる事が出来たとしても、そのシュートの威力の高さからディフレクションでゴールに吸い込まれる可能性もあり、非常に怖いストライカーです。

 

弱みは?

伝統的なストライカーで、特にこれといった弱みは見当たりません。全て万能にこなし、メンタルの面でも特に問題はありません。
毎年30ゴール以上を決めるケインですが、なぜか8月は点が取れない鬼門と言われておりますが、今シーズンは1点を決めていましたので、ジンクスの心配もないと思います。

強いていうなら足の速さでしょうか。ただ、プレースタイルやチームから任されている仕事内容としても特に足の速さを求められているわけでもありませんので、弱みとも言えないと思います。

 

まとめ

・圧倒的シュート力を持つ万能フォワード

・25歳にしてイングランド主将

・右足、左足、ヘディング、ポストプレー全てのプレーが高次元

トッテナムの押しも押されぬスターでエースのケインですが、決して順風満帆なプロフットボール選手人生ではありませんでした。
それに関してはこちらにまとめておりますのでご覧ください。
イングランド代表の主将を任されるまでに成長しており、クラブでも絶対的エースとして君臨しています。
それだけの選手ですから、もちろん移籍の噂や興味も絶えませんが、
「ワンクラブマンになりたい」と公言するなどスパーズへの愛情を公にしており、
スパーズサポーターの私としても、噂にハラハラさせられる事もなく、安心して噂を楽しむ事が出来ております。

これからの活躍が楽しみです。

以上、ハリー・ケインのプレースタイルや特徴についてでした。

f:id:rexbnpkrhm:20181214221443p:plain