欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

3分で分かるリンデロフ プレースタイルは?ユナイテッドのDFラインを統率する若きセンターバック

 

リンデロフって?

  • 名前:ヴィクトル・ニルソン・リンデロフ(Victor Nilsson Lindelöf)
  • ポジション:DF(CB)、守備的MF
  • 年齢:24歳
  • 身長:187cm/80kg
  • 背番号:2
  • 利き足:右
  • 国籍:スウェーデン

f:id:rexbnpkrhm:20190113131310j:plain

プレースタイルは?

リンデロフは典型的なボールプレーディフェンダーです。彼は長いパスを選択するのを好み、ボールを持つと頻繁に相手陣内へ進出する選択をします。
彼はまたタックルに入ることを躊躇しません。
彼の背の高さが空中決闘に勝つのを助けています。
足の速さも持ち合わせている現代風のセンターバックです。
ボランチのポジションも同様にこなします。基本的な個人戦術は守備的な役割が多いので、攻撃的な部分で強みを発揮する事は空中戦くらいでしかありませんが、中盤のアンカーとしてチームの有事の際には貢献します。

 

強みは?

・パス成功率

リンデロフを語る上で外せないのが、パスの成功率です。彼の成功率は90%を超えていて、相手陣内へ踏み込むパスを好むタイプのセンターバックとしては非常に高い成功率を誇ります。

 

・空中戦の勝率

彼の身長を考えると驚く事ではありませんが、60%の勝率を誇り、相手の攻撃を跳ね返し、自チームの攻撃の一番最初のきっかけになる事も少なくありません。

 

・スピード

足の早いアタッカーが多いプレミアリーグにおいて、彼は満足出来るスピードを持っています。まだ経験が浅いので、ボールロストしてしまう場面もありますが。彼の足の速さがそこをカバーするのに役立ちます。

 

弱点は?

・チーム状況によるパス精度

今でこそ高いパス成功率を保っていますが、チームが押し込まれる事が多くなると、強みであるパス成功率と精度に陰りが見える事があります。

・ポジショニング

特に相手カウンターの際に自チームのDFのポジショニングを把握する余裕までないのか適切な判断が出来ていない場面がありますが、年齢と共に成長していくでしょう。

 

まとめ

・高いパス成功率

・空中戦の脅威

・タックルにも怯まないメンタル

・足の速さ

・冷静な判断の部分は改善要

 

以上、リンデロフについてでした。