欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

今節の試合 トッテナム対マンチェスターユナイテッドは0−1でユナイテッドの勝利! 止まらぬデヘアへの賞賛

海外の反応をまとめました。

 

・スパーズが優勝候補であるように数えられているが、このままいけば彼らは6位でフィニッシュすることも考えられる。

 

・なんという試合、全ての若手のゴールキーパーは今日のデヘアから学ぶべきだ

 

・スパーズの稚拙なミスからの失点。全体的に見て、勝ちに値しなかった試合。

 

・トリッピアーはミスしたあとの頑張りは悪くないと思うけど、左右のサイドバックに一流が入ればさらに強くなりそうだ

 

・デヘアがもし出ていったら、どのように戦うのか

 

・↑それを言うならリヴァプールはサラーなしでどのように戦うのか

 

・今日もデヘアがユナイテッドを救った。今まで何度そんなシーンがあった事か。

 

・デヘアが世界最高のゴールキーパー!!それを正に証明した試合だった

 

・あのケインのフリーキックをキャッチするんだからな。格が違う。

 

・リンデロフとエレーラにとってもえらく出来た試合だった

 

・ユナイテッドが4位以内でフィニッシュする準備が出来たと思う。それほどスパーズはいいチームだった

 

・↑まずはアーセナルを追い越す必要がある。だけども有り得るよ。4位以内すら絶望的だった状態から考えれば本当に素晴らしいと思う。
あとはチェルシーも。いよいよ我々がヨーロッパの舞台へ返り咲くチャンスが出てきた。ここを逃してはいけない。まずは7連勝だ!

 

チェルシーに6ポイント。スパーズに7ポイント!完全に射程距離だ!

 

・スパーズもよくやっていた。あの攻撃力は異常。僕から見るとトリッピアーもミスはあったものの良くなっていると思う。ロリスの反応が少し遅れてしまっているのがきになる。アーセナルの様に若く有望なゴールキーパーをとってくるべきじゃないか?

 

・↑概ね同感だが、ロリスはスパーズ最大の功労者だし、安定感はいまだに健在。足りない部分もあるが補える能力は間違いなくあるよ

 

・でヘアのすごいところはそのセービングや天才的な勘ではなく、基本に忠実なポジショニングとタイミングでのジャンピングで、あの難しいシュートを簡単に止めてみせている。涼しい顔でね。

 

・本当にその通りだと思う。いつも適切なポジションにいて自チームのディフェンダーの体の向きなどから相手のシュートコースを絞りこみ、そこに打たせる。あまり理解されていないが、これにはユナイテッドのディフェンダーが常にそういう動きをしていないと不可能だ。バルセロナの攻撃がいかにメッシに気持ちよく攻撃をさせるかに集約させているように、ユナイテッドはいかに気持ちよくデヘアの思っている守備をするかが重要なチームとなる

 

・スパーズのあの攻撃を防ぎきった。文字通りモンスター級の活躍だった事は間違いなく。素晴らしい。

 

 

以上です。書ききれないくらいでしたが、ユナイテッドのサポーターが本当に盛り上がっていました。
私としては残念な結果に終わってしまいましたが、デヘアは神がかっていましたね。
上にもありますが、スーパーセーブではなく、モンスターセーブだったと思います。本当に素晴らしかった。
トリッピアーのミスからの失点は残念でした。このレベルでは失点に繋がる致命的なミスになってしまいます。
そういった所を見逃さないユナイテッドの強さを見せつけられた試合でした。

次節はユナイテッドはブライトン戦、スパーズはフルハム戦です。