欧州フット

ご覧頂き有難うございます。 当ブログは世界中に熱狂的なファンを持つフットボール。 その中でも世界最高峰のひとつと言われるプレミアリーグのクラブを中心に、 海外サポーターの反応やリアクションをまとめて書いていくブログです。 是非ご覧ください。※注 管理人はトッテナムサポです。

3分で分かるリンガード プレースタイルは?個性豊かな攻撃陣を更に引き立て、自身も違いを作り出す万能アタッカー

 リンガードって?
  • 名前:ジェシー・エリス・リンガードJesse Ellis Lingard)
  • ポジション:MF、WG、FW
  • 年齢:26歳
  • 身長:175cm/58kg
  • 背番号:14
  • 利き足:右
  • 国籍:イングランド

f:id:rexbnpkrhm:20190120083054j:plain

プレースタイルは?

リンガードは攻撃の選手では珍しくチームの戦術を忠実に守りながら攻撃する選手です。攻撃に関する能力は満遍なく高いレベルでこなします。何よりもオフザボール時、つまりボールが近く、自身のとこにない時の動きが非常に優秀で、インテリジェンスの部分ではかないませんが、ファン・マタよりも更にオフザボールの部分で違いを生み出す選手です。

 

強みは?

・器用さ

上部のプロフィールにも書いた通り、リンガードは攻撃ポジションであればどこでも水準以上のクオリティを出す事が出来ます。

 

・スペースの見つけ方、使い方

リンガードは縦のスペースよりもディフェンスとディフェンスの間、もしくは相手と相手の間にスルスルっと入っていき、パスを引き出す動きが秀逸です。そのまま前を向いてプレーする事が出来るので、チームの推進力にも繋がっています。
チームには縦のスペースに走り込む選手は多いですが、相手と相手のスペースを使い、攻撃を繋げていく選手はリンガードとファン・マタくらいしかいませんので、攻撃が行き詰まった時の有用なオプションとなります。

 

・運動量

チェルシーのカンテやトッテナムエリクセンのように動き回り、どこにでも顔を出すという運動量ではなく、場面毎に必要な運動量を適切に使う事が出来るので1試合を通してパンクする事がありません。

 

・関係性

一人で打開出来るタイプの選手ではありませんが、優秀な攻撃陣とのコンビネーションが良く、引き立て役に回ることで真価を発揮するタイプの選手です。自身が相手と相手の間のポジショニングを取り、そこにパスが出る事で相手が寄せてくる。そこに出来たスペースにまた繋いでいくというパターンを持っています。

 

弱点は?

・チームプレイヤー

リンガードの弱点についてはファンの間でも意見が分かれるところです。
マンチェスターユナイテッドというチームで攻撃を担うという事は一人で打開出来る力が求められます。実際の今の攻撃陣もサンチェス、ルカク、ラシュフォード、マルシャル、ポグバ、マタと一人で打開出来る力を持った選手が多い為、引き立て役に回る事が多いリンガードについてその能力を評価しながらもユナイテッドの攻撃を担うには力不足という声もあります。

 

まとめ

・運動量の使いどころを理解している

・引き立て役の巧さ

・スペースの入り方

以上

3分で分かるリンガード

でした。